女性55歳東京都

就職してから30年以上座り仕事を続けた事が原因なのか、腰・臀部に強い痛みがあり最近では太ももからふくらはぎまで、ビリッとした痺れがありました。

電車の中で立っているのも辛く、歩いている時は一歩ごとにズキズキと痛みました。辛くて道端でしゃがみ込む事も頻繁にありました。

8年前に受診した整形外科の見立ては脊柱管狭窄症。けん引や電気治療に通いましたが、正直まったく症状に改善は見られませんでした。

その後、整骨院や良いと言われる事は種々行いましたが、結果は変わらず。

そんな時、前田先生にお会いする機会を得て、カイロプラクティックの治療を受け始めました。(その後、整形外科の見立てには大きな疑問がある事が分かりました。。。)

カイロプラクティックは骨や筋肉に対する治療だと思っていた私は “脳と神経” にアプローチし、自分の体の自然治癒力を発揮させる治療だと聞いた時、「これは治るかもしれない!」と直感しました。また驚いた事に毎回の施術後、体が前田先生のおっしゃった通りの反応を示すのです。

「眠くなりますよぉ」とおっしゃった日は、本当にトロトロになりましたし、「一時的に痛むかもしれません」とおっしゃった日は院からの帰り道から歩くのがとても辛かったです。

ですが、一晩寝て起きると明らかな変化が体に起きているのです。少しずつ立っているのが楽になり、歩行がスムーズになり、先週は20分ゆっくりではありますがジョギングができました。通い始める前の状態を思うと、まるで夢のようです。

カイロプラクティックを受ける事は、私たちの体との対話であり、痛みのある人はもちろんの事、問題を感じていない人も定期的に受けてメンテナンスしていく事が、いつも頑張ってくれている自分の体への感謝になると思いました。

カイロプラクティックは絶対、全員に必要な事だと思います。前田先生、本当にありがとうございます。これからも末永く宜しくお願いします。

担当:前田 一真