【活動報告】


塩川カイロプラクティックの馬場圭之介です。

先週の土曜・日曜にシオカワスクールにて
【第4回ガンステッド初級コース・パルペーションセミナー】
を開催いたしました。

上記添付リンクでは、セミナーの様子を撮影し公開しております。

COVID-19の関係で、
受講生の少ない中での開催を行っておりますが、
県外から来ていただく生徒さんの熱意を毎度感じ、刺激を頂いております。

私が講師として初級コースを行う上でのモットーは

“生徒さんに基礎に基づき臨床に
ガンステッドシステムを早い段階で落とし込んでいただく”

を考えて1年間担当しております。

ただボキボキする事・関節音を求めるのは
カイロプラクティックではありません。

なぜカイロプラクティックは世間の認知として
【骨盤矯正・ボキボキ】となっているのかも
考えなくてはならないんだと思います。

カイロプラクティックと骨盤矯正

骨盤矯正やボキボキのイメージが強い理由は複数あると思いますが、もっともそれに拍車をかけているのは、

【体感と目に見える物】を目的としやすいからです。

確かに、アジャストメントをすれば
関節から空気が抜け、すっきりするという体感や

骨盤のバランスに変化が出たり、
側弯が変化しているケースもあります。

カイロプラクティックは骨盤を見る事での、その先も考える

しかし、私たちカイロプラクターが最初に
見るべき点は、【目に見えない物】です。

それが、本物のカイロプラクティックが行う、温度評価をできる点です。

体表の温度を測ることで、神経機能を評価することができます。

血管の収縮に伴い、体表の温度に誤差が出るのです。

カイロプラクターは【背骨と神経】
に着目しその方の骨盤から首にかけてを評価しているのです。

私がカイロプラクティックを学び始めた学生時代、
同級生と「本物のカイロプラクティックを根絶やしたくない」と
銀座の夜の街で語った日があります。

そんな頃の熱い思いを忘れずに
【カイロプラクティックの考え方・在り方】を
受講生とともに、これからも学び続けていきたく思います。

塩川カイロプラクティック 馬場圭之介

ご予約・お問い合わせ

銀座・新橋の塩川カイロプラクティック
〒104-0061 東京都中央区銀座8-3-10 トミタビル6F
tel.03-5568-2020
受付時間
平日:9:30~18:30 (土曜日:9:30~15:00)
※詳しくは営業時間をご参照ください。
定休日
日曜日、祝日、年末年始