こんにちわ!塩川カイロプラクティックの馬場です。

塩川カイロプラクティックでは、日本でカイロプラクティックを職業としている方を対象にセミナーや学校の運営をさせていただいております。

その活動の一つに「症例報告会」を月に1度、営業終了の7時から2時間行っています。 この症例報告では、塩川雅士と私が臨床で実際に症状の変化、あるいは難しい症例を議題にし各先生と話し合います。私の患者様は、自律神経系の症状を持った方が多く、この場では自律神経からくるホルモンバランスの乱れの症例をお話しさせて頂いてます。

この症例報告会を毎月開催している試みには、当スクールの運営理念が背景にあります。 私たちは、「哲学」、「科学」、「芸術」 120年続いている正統なカイロプラクティックの伝統を守り、継承し続けています。正統なカイロプラクティックは、「哲学」、「科学」、「芸術」の3つが一体となっている学問です。 優秀なカイロプラクターはこの3つすべての学問がバランスよくなければいけません。

「カイロプラクティックは、自然の法則に基づく原理原則があり、それが哲学であり、サブラクセーションを見つけ出す知識が科学であり、
そのサブラクセーションをアジャストメントする技術が芸術である。」

多くの治療家向けの技術セミナーやスクールでは、知識と技術を学ぶことはできますが、最も重要な哲学という学問を教えることはありません。 正統なカイロプラクティックには、自然の法則に基づく原理原則があります。どんなに環境が変化しても変わることのない自然の法則と同じように、カイロプラクティックの本質も決して変わることはありません。 私たちがカイロプラクティックを学生たちに教える上で、必ずこの「哲学」に基づいているかを常に考えながら学ぶことと向き合います。 そして、より多くの正当なカイロプラクターが日本に1人でも多く増えることを願い、活動し続けます。

インスタグラムでは、この症例報告会などでの症例の詳細を載せていますので是非、ご覧ください。

塩川カイロプラクティック 馬場 圭之介

View this post on Instagram

【症例報告・Case Report】 先日は夜、19時から21時までシオカワスクールにて症例報告でした! . まず、院長塩川からで次に私がさせていただきました。 . 私のは【生理不順・奇発月経】の改善・変化例のお話をさせていただきました👨🏼‍💻 . 今回はこの生理不順だけをフォーカスするのではなく、サブで抱えてる【肌の荒れ方や・頭痛のタイミング・生理周期の間隔・生理自体の間隔が奇発月経or頻発月経】にも着目し、交感神経と副交感神経どちらに絞ってアジャストメントしていったかをシェアしました。 . 月に1回の症例報告では、 アジャストメント方法について お話するのではなく、 なぜそこにリスティングをきめ アジャストメントを進めたのか。 なぜ副交感神経からアジャストメントをして、 レストを普段よりも長めにして、 交感神経へのアジャストメントを 2回目にしたのかとゆう、 過程に着目した報告会です。 . 一般的にみられているカイロプラクティックが、 「骨盤矯正」「ボキボキする」 とゆうイメージが非常に強いです。 私たち、シオカワスクールでは 本物のカイロプラクティックをシェアする為に、 このような症例報告を月に1度しますので、 是非ご参加ください。 . シオカワスクール卒業生は参加無料ですので、ご参加お待ちしてます🙌🏼🙌🏼 . #塩川カイロプラクティック#カイロプラクティック #整体#ではない#神経機能#ホルモンバランス#治療院

A post shared by 馬場 圭之介 (@bbkk_chiropractic) on