公式Instagramにてご予約前の患者様用に滞在時の流れを、解説した動画を作成しました。

当院に来てからの帰るまでの流れ

受付&カルテ記入

受付にてカルテを受付スタッフから受け取り待合席にて記入します。これが当院のカルテになります。 お名前等のご記入をしていただいた後、主訴の症状の記載をしてもらいます。 カルテの裏面に記載例文の見本があるのでこちらをご覧いただいて参考にしてみてください。 痛みや違和感のある部位が決まっているようであればそちらをマークしていただくとスムーズにこの後にする問診ができます。 次にチェック欄になります。チェック欄には、様々な症状のリストがあります。 その中から該当する症状にチェックをお願いしています。 カルテの記入は患者様のお時間を頂くので大変お手間ではありますが、問題の根本原因を特定する為に非常に重要になります。

お着替え

当院では、男性はTシャツ、女性は女性専用ガウンをご用意しております。 男性の方で、スーツで来られる方はシワにならないようにハーフパンツもご用意できますので、受付スタッフにお申し付けください。 更衣室にて着替えをしていただきます。「Tシャツの上から受けれないの?」と思われるかもしれませんが、背骨と神経を検査をするときに服を着たままで検査すると大切なことをたくさん見逃してしまいます。 足の痛みがあるときにお医者さんが患者さんの靴も取らずに足を検査したらどう思われますか? きっちりとした検査結果が取れません。 妊娠したときに助産師が妊娠した人のお腹を冬用のジャケットの上から触診をしたらどう思われますか?きっちりとした検査結果が取れません。カイロプラクティックをする上で直接肌に触れて直接神経や背骨を触診する事は必要不可欠です。

問診&ヒヤリング

いつから始まった症状なのか?どこまで痛みがあるのか?どのような姿勢で違和感が始まるのか。 そのような内容を聞き、来院の経緯や現状の症状を把握させて頂きます。

検査&施術

問診で得た情報をもとに、体表温度の測定、可動域の検査、触診、視診といった様々な検査を行って問題の根本原因とアアプローチを特定していきます。 そのあとに施術に入ります。 施術のことをカイロプラクティックでは『アジャストメント』、といいます。 アジャストメントとは日本語で「調節する」とゆう意味合いです。 アジャストメントが終わった後、もう一度 温度検査をしてビフォーとアフターの比較をしたいので20分ほど休憩をしてもらいます。 ベッドに横になってもらうスペースが6箇所設けてあるのでそこにて休憩してもらいます。

ご説明

休憩が終わり温度検査をしクリアになっているとその日のアジャストメントは終了となります。 特に来院された患者様の多くは、カイロプラクティックに対して様々な不安がありますと思います。 ここで本日行った治療はどのようなものか? 問題の根本原因はどこにあるのか? どのくらいの期間治療が必要なのか? どのくらいの頻度通う必要があるのか? どのくらいの費用が掛かるのか?と様々な不安があると思います。 これらの不安を1つ1つ丁寧にご説明していきます。 

お会計&次回予約

その後、着替えをすまし待合席でお待ち頂き、次回のご予約とお会計を済ませていただきます。 以上が初めてこられた患者さんの院内での流れです。 2回目以降の院内での滞在時間は50分ほどお時間を頂きます。

塩川カイロプラクティック スタッフ馬場圭之介