日本カイロプラクティック界のパイオニアとして半世紀

1947年 [塩川満章]鹿児島県にて生まれる。
1972年 [塩川満章]米国パーマー大学卒業。卒業後ベネズエラに渡り、カイロプラクティック・クリニックをベネズエラで初めて設立、将軍・国会議員に認められ、施設外交官として第一人者の地位を確立。
1973年 [塩川満章]日本に帰国。カイロプラクティック・クリニックを設立。
1976年 [塩川満章]カイロプラクティック・スクールを設立し、日本のカイロプラクティックの発展に貢献する。また、ブラジルにもカイロプラクティック・クリニックを設立、ブラジルのカイロプラクティック発展に大いに貢献した。
1980年 [塩川雅士]双子の長男として、東京都で生まれる。
1982年 [塩川満章]ブラジルから「大十字賞」を叙勲される。
1986年 [塩川満章]ソウル・アジア大会にカイロプラクターとして出席し、選手団の治療に関与、それに対しI.C.A(インターナショナル・カイロプラクティック・アソシエイション)から表彰される。
1991年 [塩川満章]ベネズエラより勲章授与。
1992年 [塩川満章]バルセロナオリンピック・オマーン国公式カイロプラクターを務める。
1994年 [塩川満章]広島アジア大会に出席し、中国・日本のハンドボール選手を治療する。
2004年 [塩川雅士]パーマーカイロプラクティック大学を優等で卒業。ドクターオブカイロプラクィック(D.C.)取得。
2005年 [塩川満章]キプロス島でヨーロッパ・カイロプラクティック協会主催の学会で代表演説を行う。
2005年 [塩川雅士]豊田自動織機の女子陸上部員、千葉真子選手の専属トレーナーを経験。
2006年 [塩川雅士]新橋の塩川カイロプラクティック治療室にて勤務。塩川スクールにて講師として勤務。
科学新聞社主催 第1回フィロソフィーナイトで講演。
2007年 2007年~2009年パーカーセミナージャパンの運営と同時通訳。
毎年ラスベガスで1万人のカイロプラクターや関係者が集まる米国最大規模のカイロプラクティック・セミナーを日本で開催。
2008年 [塩川雅士]著書ジェセフB.ストラウスD.C.の本“カイロプラクティック哲学”を翻訳し出版。
2010年 銀座へ治療室の移転。
2011年 2011~2013年、全国柔整鍼灸協同組合主催カイロプラクティック&オステオパシー研究会で講演(東京&大阪)。
2015年 出版されたチキンスープシリーズ「カイロプラクティックのこころ」翻訳に携わる。
2016年 4月 医道の日本社「医道の日本PLUS カイロプラクティック」特集1 D.C.インタビューに掲載。