世界保健機関(WHO)の基準によれば、カイロプラクティックを習得するには、公認の大学において最低4200時間以上の単位を取得する必要があります。よって米国公認カイロプラクターは医学的な知識と高い技術によって安全で効果的なケアを提供することができます。これに対して、整体には、教育基準や修学期間などに法律で決められた基準がありません。1番の違いは、科学的な研究データがないことです。アメリカのカイロプラクティックでは、研究論文が代替医療の中で最も多いと言われています。どちらの方が優れているかではなく、人の体を扱う上で最低限の教育を受けることは重要ですし、科学的な根拠をもとにケアを提供することがカイロプラクティックと整体の違いと言えます。