まず、知って欲しいことは、痛みや症状を感じるのは神経です。痛みや症状を感じる時は何かがおかしいという体からのシグナルになります。病院で処方される痛みを止めるお薬などは、体のシグナルを消しているのと同じということになります。体の危険を知らしてくれるシグナルを消してしまえば、危険な状態を脳は把握することができないことになります。危険な状態が続けば、いずれは体が限界を越えて壊れてしまいます。身体が限界を越える前に必ず身体は様々なシグナルを私たちの体に教えてくれています。そのシグナルを聞き、初期の状態に対処することが体にとって一番安心なケアだと言えます。体が限界を越える前にしっかりとメンテナンスする予防こそ、本当の健康ではないでしょうか。そしてこれこそがカイロプラクティックの最大の魅力になります。詳細は、健康コラムの記事”カイロプラクティックと医療のアプローチの違いとは?“を参考にしてみてください。