神経の流れを正し、活性化する

カイロプラクティックにおいて神経の配線不良(サブラクセーション)を取り除くことをアジャストメントといいます。分かりやすく説明すると、もし家のブレイカーが落ちてしまっているならば、部屋の電気はつきません。どこのブレイカーが落ちているのかを探し出し、ブレイカーのスイッチを入れることをアジャストメントといいます。アジャストメントにより、神経の流れを正し、活性化することが目的なのです。

  • ※サブラクセーションにより神経の流れが正常に機能していない状態。

  • ※アジャストメントにより神経のスイッチを入れ、脳からの情報を身体に正確に伝える。

アジャストメントに要する時間は約5~10分程ですが、 ほんの一瞬でも背中を通る神経のスイッチが「オン」なるわけですから、その効果は絶大です。神経のスイッチが入ると、脳からの情報が身体に正確に伝わるようになってくるので、長年滞っていた問題箇所も修理工事を再開します。サブラクセーションの潜伏期間&進行状態は患者さん個人個人によってそれぞれ異なるため、最初のうちはアジャストメント後に違和感や今までにないような痛みを感じることがあります。また、日常、肉体的&精神的にストレスが多い方には、はじめのうちはあまり違いがわかりにくいというケースもありますが、継続してアジャストメントを受けていくことで、徐々に体の変化が体感できるようになることでしょう。