あなた自身のチカラを最大限発揮

カイロプラクティックは骨をただポキポキ鳴らすものではなく、本来は脳と神経の専門家です。神経の流れを正常にすることは目的のひとつです。神経は、脳と体の全ての器官をつないでいるものであり、身体の全ての機能をコントロールしています。神経を介して脳と体のサイクルが正常であれば、怪我をしても自然に治癒することもでき、外の環境が変化してもその環境に適応するように体はプログラムされています。本来、身体には偉大な力が備わっていて、生まれた時から健康になるすべを知っているのです。

  • =

身体には生まれ持った治る力が備わっています。その力を最大限に発揮するためには脳と身体の全ての器官がうまくコミュニケーションが出来ていなければいけません。カイロプラクティックでは神経伝達の異常な場所(サブラクセーション)を正確に探し、手によって調整(アジャストメント)します。そのことにより身体に備わっている自然治癒力を向上させ、身体の機能を高めることで、あらゆる病気や怪我から身を守ることができるのです。長い期間サブラクセーションを放置することは骨の変形、椎間板の損傷につながる原因になります。症状がない状態でも定期的に背骨をチェックする事がとても重要です。

当院では、ただ症状や痛みを取り除く事はしません。その痛みや症状の原因は何であるのかを調べ、患者さんと一緒にその問題を解決していきます。一人ひとりの体に起きている根本原因を明確にして、本来持っている力を最大限に発揮することを目的としています。人間の身体は健康を維持することが出来る力を持ち備えています。そして、その力を最大限に発揮させる事がカイロプラクティックなのです。

神経の働き

体の骨格で守られている神経には、健康を維持するために、重要な役割が主に3つあります。一つ目は「感覚神経 」。見る、聞く、触る、味わう、嗅ぐといった五感の情報を脳に伝達する働きがあ ります。二つ目は「運動神経」体を動かすための様々な筋肉へ指令を伝えます。そして三つ目が「自律神経」心臓の拍動や、胃腸の運動のように、私たちの意志とは無関係に体の働きをコントロールしています。私たちが日常生活の中で感じる痛みの大半は、この感覚神経によるものです。しかし、この感覚神経は、3種類の神経の中で10%にしかすぎません。残りの90%は、運動神経と自律神経が占めています。では、私たちが感じている痛みとはどのような意味があるのでしょうか? 何か症状や痛みがある時、人は自分が健康ではないと思うでしょう。しかし、痛みとは体がその場所を意識させるためのサインのようなものです。意識させることで対処することや、安静にすることで治癒することができるのです。そんな素晴らしい機能が備わっている神経は、私たちの健康に欠かせない重要なものの1つです。

運動神経45%
筋力低下、可動域の低下、筋肉の痛みや凝り、だるさ
感覚神経10%
痛み、温感、冷感、位置確認
自律神経45%
体温調整(冷え・のぼせ)、不眠、消化・排泄の問題、免疫システム、ホルモンバランス
脊柱レベル 神経支配している臓器 考えられる症状
頸椎 C1-C2-C3-C4 脳、顔、耳、目、鼻、鼻腔、頭、舌、副甲状腺、顎、歯、甲状腺 頭痛、不眠症、めまい、難聴、耳鳴り、視力、顎関節、不安症、眼精疲労、偏頭痛、副鼻腔炎、中耳炎
C4-C5-C6-C7 頚筋、上腕、肘、手首、手、指、甲状腺、声帯、扁桃腺、副甲状腺 手・腕・肩しびれ、喉の痛み、花粉症、貧血、代謝異常、体重の増加・低下、よく風邪をひく、関節リウマチ
胸椎 T1-T2-T3-T4-T5 気管、甲状腺、副甲状腺、鎖骨、心臓、肺、胸腺、腕、肩、肩甲骨周り 呼吸が浅い、血圧の問題、四十肩・五十肩、喘息、発汗異常、心臓の問題、気管支炎、不整脈
T5-T6-T7-T8-T9 胃、すい臓、脾臓、肝臓、十二指腸、 肋骨 胃炎、潰瘍、消化不良、中毒症、糖尿病、低血糖症、食道裂孔ヘルニア
T9-T10-T11-T12 腎臓、小腸、腎臓、副腎 腸の過敏性、腸の張り、腎不全、じんましん、アトピー性皮膚炎
腰椎・骨盤・仙骨 L1-L2-L3-L4-L5-仙骨 大腸、小腸、虫垂、膀胱、卵巣、子宮、前立腺、精巣、生殖器、直腸、尿道、骨盤、股関節、臀部、鼡径部、大腿部、膝、足首、足、足指 下肢のしびれ、膝痛、坐骨神経痛、足がつる、冷え性、むくみ、静脈瘤、便秘、下痢、尿道炎、膀胱炎、大腸炎、生理不順、生理痛、不妊症、痔、尾骨の痛み